Naoの南米ダンスの旅~ブラジル編⑪Port Seguro、 アハイア・ダジューダ地区

ポルト・セグーロはAXEを学ぶ目的でした。
AXE MOIは AXE祭りでブロッコがビーチに来て 野外ライブでDisco状態
AXE MOIのダンサーを見られず残念でしたが AXEを踊るブラジレイロ、レイラと
一緒に踊って楽しみ。学ぶ009.gifというより遊んで体験
ま・・いつものことですが012.gif

AXE MOI傍に宿をとる為に タプラプアンに宿泊。
宿はサルバドールのセントロの旅行代理店で予約しました
1件目は ポル語Onlyで。それでも親切に調べてくれた。Webでホテル代が調べられず
TELするのにお金が掛かると言われて 後日~と店を後にした

次の代理店は英語が通じたので カーニバル時は高い。いつから安くなるのか?
TELで確認してくれて(無料で)ホテルによって 日にちで倍も違うホテル代金。
Tapurapianやセントロを調べ、地図やHPのホテル外観も見たいし・・
我まま放題、「安宿!!」と2時間くらい費やして予約した。
(最終的に何処に決めたのか、わからなくなっていたのだけれど)
汗を拭き拭き、疲れた表情で太っちょの男性スタッフが対応してくれました。
現金支払いのため、一度宿に戻った、往復1時間・・・

再び店に入ると担当の男性スタッフがいない。
女性スタッフ一人できりもりしてた。お客さんが多くて忙しそう。
30分以上待たされて支払いとバウチャー受取。
「先ほどの男性は?」 尋ねたけど 
女性スタッフは 両手を広げて肩をすぼめた026.gif 
仕事しすぎて・・疲れちゃったみたい。

Tapurapianとセントロにあるホテルを予約した。
セントロの安いホテルを見つけてくれて画像で見ると可愛くて綺麗で。
Tapurapianは海辺の閑静なリゾート地。 セントロは港のようで
お店が集中してあり活気がある。船で綺麗なビーチにも行かれるし、珊瑚の島にも
天然プールにも行きたい。旧市街地の観光名所にも行きたい

TapurapianのホテルからTaxiで移動しました。
バウチャーには Centroと住所にありました。
f0084175_1862771.jpg

右の黒丸がタプラプアン・ビーチ、左に向かって海沿いを車は走る。
途中、天然プールも見つけ、ビーチ沿いにあるなら荷物を置いて来られるね
そして 白い教会が2つ建ってるあたりがセントロ。近代的になり マックもある。
中心を通ると 港町らしくなり カラフルな小さな土産物屋が建ち並ぶ。
そして 「青空民芸市」 毎夕、手工芸の青空市が開かれ、木の食器やアクセ、洋服など
露店が並ぶ。バーやレストランが集中し夜は生バンドの演奏など若者で賑わう場所~
とガイドにあった。いいところね~~~と言いつつ通過。 「宿はまだ?」

そして・・・船着場に到着。フェーリーに乗ろうとしているらしい。
ポル語のみのドライバーの説明が理解できず 
「????降ろされるの?船に乗るの?」008.gif

地図、真中の陸が切れた部分、橋が掛かってるように見える
車ごとフェリー(渡し舟だよ)に乗り、それより帰りの空港に行く時はどうなるの?
夜中に発つのにフェリーは運行してるの??
必死でポル語で調べて ドライバーに尋ねる。Bording timeから渡し舟の時間も
調べてくれた。朝まで時間1本だけど動いているらしい。

もしかしたら・・チリ人男性やkさんが教えてくれた 船で10分の綺麗なビーチのある地区?
セントロを予約して アハイア・ダジューダに来てしまったの??
それはそれで良かった。空港からはずっと遠く、TAXI代も高くついたけれど。

しかし・・・宿はフェリーで渡ってすぐではなかった。
山を上る!どんどん上る!これは・・・海ではなくて 山??007.gif
山奥のホテルですかぁ????海から離れていますよーーーー
船着場からは 15~20分だったのだけれど もう生きた心地がしなかった。
それでもスーパーなどお店が並ぶ中心を通り、山の上の別荘地みたいな景色の
ホテルに着いた。 
f0084175_19325660.jpg

ドライバーが「坂を下ると海だよ。とても良い場所だ」と言うのを
聞いて安心した。海さえあれば 何も要らない042.gif

<BEM VILA>
アハイア・ダジューダ地区のホテル、安かったよ。 
     ~入り口にベンチ~ 青い空にカラフルな色彩がよく似合うね
f0084175_1829449.jpg

f0084175_18294660.jpg

    ~中に入ると庭が広い~ 緑に囲まれて タイの別荘を思い出す
f0084175_18334138.jpg

f0084175_19275957.jpg

f0084175_19261564.jpg

f0084175_19283423.jpg

   ~白砂で日本庭園みたいに飾っているよ~ 
f0084175_1929553.jpg

   ビーチはカメラを持たずに泳ぐ為だけで行ったので 写真がないのだけれど
   この白砂はビーチの砂です。タプラプアンより もっと白い砂で綺麗なビーチでした
      ~中庭に 簡単なダイニング~
f0084175_19264060.jpg

f0084175_19272376.jpg

      ~ホテルのプール~ 
           3件目のプール・・小さいね。それでも楽しく遊んでましたよ
f0084175_19361335.jpg

f0084175_19364591.jpg

     ここはプールサイドで喫煙OKだったので 木のChairで焼きながら一服。
     さすがにブラジル!日差しが強くて寝ることは出来なかった。
     
お部屋は2F、各部屋のドア前にハンモック。これがビーチリゾートっぽくて可愛い
 カラフルなハンモックもあるのね。アハイア・ダジューダの中心の店舗に
 ハンモックを売る店がありました。欲しいねぇ~001.gif
            ~可愛い階段~
f0084175_20281863.jpg

           ~上からの眺めも良いよ~
f0084175_20261317.jpg

           ~ダイニング~
f0084175_064851.jpg

          ~朝食ブッフェ~
f0084175_091867.jpg

  ポンデ・ケージョを浅草Que Bomで食べてから大ファンになり 楽しみにしていたのだけれど
  サルバドールのパン屋さんの「ポンデ・ケージョ」は少し違った。大きくてふんわりしていた。
  チーズは入ってなかった。
  ポルトセグーロに来て、Tapurapuanのホテルで 
  パットに流して焼いた「ポンデ・ケージョ」を食べた。パンのように丸くせずに
  モチモチのケーキみたいで美味しかったよ。 そして・・ここBEM VILAの
  ポンデ・ケージョは・・・・丸く焼いて 朝食に焼き立てを出してくれたのですが
  美味しい!一人4つくらい食べたのでは??
  
     ~お腹が空いたらバナナをもいで食べる037.gif
                  皮がザラザラしてたけど味は濃厚でした
f0084175_0281341.jpg


      ~博物館みたい・・ダイニングに古いものが飾ってある~古いミシンだよ
f0084175_031368.jpg

       ~すっごい古い電話・・・・~
f0084175_035112.jpg

      ~蓋を開けてみた~
f0084175_0341166.jpg

     ~受付・リビングに飾ってあった天然石~
f0084175_037278.jpg

f0084175_0391518.jpg

トラックバックURL : https://bailador.exblog.jp/tb/13303272
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by nao-fiesta | 2010-04-04 18:34 | Travel | Trackback | Comments(0)

ラテンのノリで人生を颯爽と 生きるNAOのブログです♪


by Nao Bailador
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30